ディーラー下取りされた車はどうなる?

ディーラー下取りされた車のその後

下取り後の中古車はどうなる?

 

 

下取り車ありで車を買い換えるときに一般的なのが「ディーラー下取り」。

 

下取りされたあとの車の行き先はどうなるのか、中古車買取業者に買い取られた車の場合も含めてまとめています。


ディーラー下取りでも買取でも基本は同じ

中古車オークション会場

 

ディーラーで下取りされた車は、商品として売り出されるために整備や清掃が行われたあと、自社系列の中古車販売業者に買い取られた上で、その業者の商品として再び店頭に並ぶことになります。

 

自社系列での販売が難しいと判断された場合には、自動車オークションに流れていくことに。

 

この流れは基本的に中古車買取業者でも同様になります。要するに、自分たちの販売する仕入れ商品として扱われているということです。商品として仕入れるからには、当然利益が出るような原価でなければならないので、ディーラーも買取業者も基本的には出来るだけ安く買い取りたいと思っています。

 

高く売るためにはどうしたら良いか?

当サイトでは何度も書いていますが、ディーラー下取りだけで査定を行ってもらうと、価格競争が起こらないので当然査定価格は下がる傾向にあります(下取りと買取ではどっちがいい?参照)。

 

だからといって買取店1社だけで査定をしてもらっても同様のことになりがちなので、出来るだけ多くの査定業者を通して一番高く査定してくれたところで売るのが一番賢い方法であることは間違いありません。

 

疑問に思う女性

下取りしてもらうのはディーラーと買取業者どちらが得?

(Yahoo知恵袋)

 

中古車買取業者のほうが得になることが多い

ディーラーが「レッドブック」と呼ばれる下取りマニュアルに沿って年式と距離メインで査定評価するのに対して、中古車買取店ではオークションの査定相場価格を基本として価格を決定していますので、基本的には中古車買取専門業者のほうが高い査定額を付ける傾向にあります。

 

疑問に思う女性

外車の場合はディーラー下取りに出したほうがいい?

(Yahoo知恵袋)

 

一般査定で相場価格をチェックするのがおすすめ

外車(ニュービートル)指定の質問に対する回答ではありますが、基本的には国産車でも外車でも、ディーラー下取りと買取店の査定の両方を受けたほうがより高く売れる可能性は高まります。

 

まとめ

2番めの口コミ投稿でもあるように、限界まで高く売るには、ディーラー下取り、買取店の査定の両方を受けるほうが良いでしょう。更に一括査定を使ってより多くの業者から査定見積もりを取得して価格競争させた上で、最後にディーラー下取り価格とぶつけるのが一番オススメの方法です。

 

ディーラーはどうしても新車を購入してほしいと思っていますので、こちらの要望に対しては出来うる限り対応せざるを得ない状況に持ち込めれば、新車の値引き価格以上の差額をゲットできるのも夢ではありません。

 

チェック

 

一括査定を使うなら、無料のオンライン査定がもっとも効率的で、有名ドコロの買取業者に対してほぼ全て網羅した上で査定を受けられます。価格競争を大小さまざまな業者にまとめて依頼できるので、積極的に使っていきたいですね。


一番おすすめはココ

 

最高買取価格をチェック


このエントリーをはてなブックマークに追加